診療科目

一般歯科

痛みの少ない優しい治療

歯科医院から足が遠のく一番の理由が「治療の痛み」でしょう。
この痛みをコントロールすることが、患者さんの負担を減らし安心して歯科治療を受けていただく上で大切であると考え、痛くない治療・麻酔を心掛けています。

表面麻酔
麻酔を行う場合には、必ず表面麻酔を行います。
極細の注射針
極細注射針を使います。
ゆっくりした麻酔
麻酔液の注入をゆっくりし時間をかけることで、痛みを軽減します。

ただし、全ての患者さんに麻酔を行うわけではありません。麻酔が必要であるか判断し、不要なときには、痛みを最小限にする治療を心掛けています。

どうしても痛みに心配のある方は、予め申し出てください。

小児歯科

目標は『健全な永久歯列の獲得』

「乳歯は生え変わるから、むし歯になっても大丈夫。」と思っていませんか?
乳歯は、永久歯に比べむし歯の進行が早く、自覚症状があまりないまま進行します。むし歯を放っておくと、噛み合わせの異常や咀嚼機能の低下、発音障害を起こし、成長期の発育にまで影響を及ぼします。また、乳歯と永久歯の生え変わりがスムーズに行われず、永久歯の歯列不正につながります。

おか歯科医院では、乳歯列期、混合歯列期(乳歯と永久歯が混ざっている時期)においてもトラブル無く過ごし、最終的に健全な永久歯列が完成するように、予防に力を入れています。1~12歳のお子さんを対象に、1年に3回の検診で、むし歯のチェックはもちろん、歯みがき状態の検査と指導、食事指導、フッ化物塗布などを行います。
就学前のお子さんは自分でパーフェクトにみがくことは難しく、小学生のお子さんにおいては混合歯列期にあり、みがき方(歯ブラシのあて方)が更に難しくなってきます。歯みがきを徹底するために、お子さんがみがいた後の保護者による仕上げみがきの重要性も併せて指導させていただきます。

小児歯科の最終目標は、『健全な永久歯列の獲得』ですが、保護者のご理解ご協力が欠かせません。お子さん、ご家族の皆様、そして私たちスタッフの二人三脚で、お子さんの歯を守っていきましょう。

予防歯科・定期検診

『何かあってから行く』から『何もないけど行く』掛かり方へ。
おか歯科医院は、自分の歯、健康を大切にするあなたを応援し、サポートいたします。

歯を失う二大疾患は、むし歯と歯周病(歯槽膿漏)です。

むし歯の場合

定期検診を受けていない場合、一度治療した歯は平均10年経たないうちに再びむし歯になり再治療が必要となります。歯科医院に来られる患者さんの多くは、一度治した歯の再治療という現実があります。そして、最後には抜歯に近づいて行きます。一度むし歯になった歯には、寿命ができるということです。

当然ですが、虫歯になった歯を一度も治療しないで放置しておくと、早期の抜歯になります。

実は、むし歯に関しては、早期発見早期治療では手遅れなのです。ではどうしたらいいか。今ある健全な歯がむし歯にならないようにすることが大切なのです。そのために必要なのが、予防歯科・定期検診です。

歯周病の場合

歯を失うもう一つの原因である歯周病は、自覚症状なく進行します。ある程度進行すると、歯ぐきから出血する、歯が長く見える、口臭がする、というような症状がでてきます。さらに重度の歯周病になると、歯がぐらついて噛みにくくなります。こうなれば歯を抜くことになります。
歯周病は自覚症状が乏しい初期から中程度までなら、歯を抜かず残すことができます。

むし歯も歯周病も、自覚症状の無い健全なときからの予防することが大切です。
おか歯科医院では、むし歯や歯周病の無い健全な口腔を維持しておられる方や、歯の治療が終わり今の快適な状態を維持したい方が、定期検診を通して予防歯科に来院されています。

自分の歯を大切にしたい。その気持ちをお持ちの皆様を、スタッフ一同、強力にサポートさせていただきます。

ホワイトニング

ホワイトニング  35,000円
ホワイトニングとは、歯の表面の汚れを取り除くクリーニングとは異なり、歯を削ることなく、薬剤により歯を内側から白くすることです。当院では、より自然な白さになり、経済的負担の少ないホームホワイトニングを行っています。(但し、神経の無い歯、詰物、被せの歯は白くなりません。)

ホームホワイトニングの流れ

1回目
* カウンセリング
* ホワイトニング前の診断
* 歯の色の測定と口腔内写真撮影
* 歯のクリーニング
* マウスピースの型どり
2回目
* マウスピースの試適
就寝前にマウスピースにジェルを入れ、歯にはめて寝ていただきます。
3回目以降
* 経過観察
10日から2週間ごとに経過を診ます。個人差は有りますが、1ヶ月ほどかかります。
メンテナンス
* ホワイトニングにより白く綺麗になった歯も、食べ物や飲み物で着色します。長期に渡りホワイトニング効果を維持するには、定期的に歯のクリーニングと再ホワイトニングが必要です。
当院でホワイトニングを行い、定期検診を受けるかたには、検診時にホワイトニングジェル1本を無料で差し上げます(5本まで)。
小さい頃から歯が黄色っぽいと諦めていた方、素敵な笑顔を手に入れたいあなた、まずはお気軽にご相談ください。

レーザー治療

当院は、安全・快適・効率的な歯科治療を実現するために、レーザー治療を導入しています。殺菌、鎮痛、消炎、止血などの作用があり、最近歯科治療に使われるようになりました。人体に対する安全性が十分立証されており、心臓に持病のある方、ペースメーカーを使用されている方や、レントゲンのように放射線を含まれていないので妊娠中の患者さんにも安心して治療を受けていただけます。

治療用レーザー

歯肉の急性炎症の緩和
歯肉が炎症を起こして腫れている場合、麻酔をせずにレーザーを照射することで、腫れが早く引き痛みを少なくすることができます。
歯肉の黒ずみ(メラニン色素)除去
喫煙による歯ぐきの黒ずみは、メラニンが原因です。レーザー治療で、本来の綺麗な歯ぐきに戻ります。
口内炎の治療
レーザーにより、痛みの軽減、治癒の促進を図ります。
歯肉の切開・切除
レーザーで、痛みの少ない切開・切除が行えます。また、レーザーを使うことで、術後の痛みが軽減されます。
外科処置後の痛み軽減および治癒促進
外科処置後の痛みに対し、除痛作用を発揮し、痛みを軽減することができます。また、レーザーは、新陳代謝を活発にし、生体の早く治ろうとする力(自己修復能力)を強くする作用があるため治癒を促進します。
止血効果
抜歯などの外科処置において血が止まりにくい場合にも、止血を容易に行えます。また、局所の消毒も瞬時に行えます。

診断用レーザー

むし歯かどうか怪しい箇所にレーザーを照射すると、反応値が表示されます。一定値以上を示す場合は削って詰める処置が必要ですが、数値が低い場合は削らずにむし歯の進行抑制をし予防処置を行います。
歯を削るか削らないかを視診だけで判断できないときに用い、数値で的確に判断できます。

審美歯科

痛いところを治し、噛めるようにするだけでなく、患者さん一人ひとりに合った美しい口元、魅力ある笑顔を提供することも、私たち歯科医院の大切な仕事だと考えています。

被せ

セラミックス(メタルボンド)  75,000円/1本
金属フレームに、セラミックスを盛り付けており、審美性に優れています。歯と変わらない色調が再現できます。

オールセラミックス(イーマックス)  65,000円/1本
全てセラミックスで作られているので、金属アレルギーが心配な方にも安心して使っていただけます。メタルボンドの方が審美性に優れています。前歯に使うことが多いです。

オールセラミックス(ジルコニア)  50,000円/1本
強度に優れた、金属を使わないセラミックスです。丈夫な白い歯ですが、審美性がやや劣ります。奥歯に適しています。

ハイブリッドセラミックス(エステニア)  40,000円/1本
金属フレームに、セラミックスとレジンを混ぜたものを付けています。メタルボンドに比べ審美的に劣りますが、奥歯には適しています。

詰め物

セラミックスインレー(イーマックス)  38,000円/1本
セラミックスで作られた詰め物。自然な透明感があり変色しにくく、審美性に優れているので、詰め物が入っていることが分かりません。

部分入れ歯

スマートデンチャー  90,000円~
金属のバネの引っ掛けをなくしました。入歯が入っているのが分かりません。見た目が良いだけでなく、装着感も良い入歯です。

過去のブログはこちら

和歌山県田辺市中万呂91-1
電話:0739-26-5566
駐車場:8台